スマホ 電源 入ら ない。 最新スマホの電源が入らないし充電もできなくなった話/対処方法を解説

ない 入ら スマホ 電源 ない 入ら スマホ 電源 ない 入ら スマホ 電源

iTunesがリカバリーモードでiPhoneを認識しますので、画面の指示に従い、復元作業を行ってください。

4
充電不足 単純に電池が無いという状態 バッテリーにスマホを起動させるだけの電池が残っていない場合です。 手順が若干複雑ですのでご注意下さい。
ない 入ら スマホ 電源 ない 入ら スマホ 電源 ない 入ら スマホ 電源

本来であれば、正規のアダプタ、ケーブルを使うのが理想ですが、他のケーブルや充電器がすぐに用意できるのであれば、そちらで充電してみましょう。 iPhone 6の場合は34,800円、iPhone 6 Plusだと38,800円の費用が発生、保証対象外の修理は更に料金が高くなります。

5
対処法4:電池パックを外そう! 電池パックを外して電力カット システムにエラーが起こって操作を受け付けないような状況では、 根本的な電源供給をカットして強制終了するのも手段のひとつです。
ない 入ら スマホ 電源 ない 入ら スマホ 電源 ない 入ら スマホ 電源

という可能性も考えられます。

例えばXperia Z1ではカード挿入口のそばに赤色のリセットボタンが備わっていおり、爪楊枝などで長押しすることで強制終了することができます。
ない 入ら スマホ 電源 ない 入ら スマホ 電源 ない 入ら スマホ 電源

端子の折れ曲がりは保証がききません。 自分で分解してバッテリー交換するわけにはいかないので、基本的にはメーカーでバッテリー交換を申し込みします。

また、オンラインショップ経由での機種変更であれば、契約事務手数料、端末頭金は全て無料です。 これは新品の機種でも言えることです。
ない 入ら スマホ 電源 ない 入ら スマホ 電源 ない 入ら スマホ 電源

1GHz クアッドコア オクタコア ・ストレージ(ROM):32GB ・メモリ(RAM):3GB ・SIMカードタイプ:nano SIM ・SIMロック:解除対応 ・アウトカメラ:約1620万画素 ・インカメラ:約 510万画素 ・NFCおさいふ機能:NFC(FeliCa搭載) ・ワンセグ:対応 ・電池:内蔵型 ・防水機能:対応 知っておいて損はない!豆知識の記事は以下からご覧ください。 起動できるだけの充電(約1時間)を行えばOK。

予想通りそこで表示された充電残量は、1%でした。
ない 入ら スマホ 電源 ない 入ら スマホ 電源 ない 入ら スマホ 電源

ただ、単純にバッテリーを充電すれば復活するという問題でもなく、充電不足になってしまった原因を突き止める必要もあります。

9
しかし、反応はありません。
ない 入ら スマホ 電源 ない 入ら スマホ 電源 ない 入ら スマホ 電源

それを確認したところで、次のステップに進むことにしました。 充電がない状態 充電残量がなくなっているだけなら、電源ボタンを長押しするなどすると充電切れであることを示すバッテリーアイコンが表示します。

スマホを動かす動力源がないため、当然ながら動きません。 同時に、それまで充電に使っていたACアダプタを他の機種で試してみて充電がちゃんとできるかどうか確認をしました。
ない 入ら スマホ 電源 ない 入ら スマホ 電源 ない 入ら スマホ 電源

8GHz(クアッドコア) オクタコア ・ストレージ(ROM):32GB ・メモリ(RAM):4GB ・SIMカードタイプ:nanoUIM ・SIMロック:解除対応 ・アウトカメラ:約 2300万画素 ・インカメラ:約 500万画素 ・NFCおさいふ機能:NFC(FeliCa搭載) ・ワンセグ:対応 ・電池:内蔵型 ・防水機能:対応 知っておいて損はない!豆知識の記事は以下からご覧ください。 まずバッテリーが弱ってくると充電の減りがだんだんはやくなっていきます。

画面にAppleロゴが表示され、再起動できれば問題ありません。 また、OSに限らずアプリを原因としたフリーズも考えられます。
ない 入ら スマホ 電源 ない 入ら スマホ 電源 ない 入ら スマホ 電源

特にしばらく触っていなかったスマホについては、このケースがよくあります。 強制再起動は、iPhone 8以前のモデルであれば電源ボタンとホームボタン長押し(約10秒)で、iPhone X以降の機種なら、「音量上げ」と「音量下げ」のボタンを順番に押し、電源ボタン(本体右側のサイドボタン)を長押しすることでできます。

2
バッテリーが劣化している スマホを長期間利用していると、バッテリーの劣化はつきものです。 しかし、電源が入らない状態だと、当然画面を確認することができませんので、ちゃんと充電されているかどうかは咄嗟に判断できません。