マーメイド イン パリ。 恋に落ちたら死ぬ!?映画「マーメイド・イン・パリ」衝撃告白シーン公開

イン パリ マーメイド イン パリ マーメイド イン パリ マーメイド

そのはずだったが、ルラを目の前にしたガスパールにはなぜかまったく効かない。

1
また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。 ルラは、歌うことで人間から身を守ってきました。
イン パリ マーメイド イン パリ マーメイド イン パリ マーメイド

繊細で優しいガスパール役に、リーバイスやヒューゴ・ボスのモデルとしても活躍していて、『パリ警視庁:未成年保護部隊』 11 、『ダリダ〜あまい囁き〜』(17)などに出演しているフランスを代表する人気俳優ニコラ・デュヴォシェル。 リマ:まず、こんな大役を新人の私にオファーしてくれたことがとにかく嬉しかったです。

19
マルチな才能で唯一の世界観を作り出す鬼才& フランス映画界で活躍するキャストがタッグ パリの街で出会うはずのないふたりの男女の恋物語をドラマチックに描いたのは、フランスのカリスマアーティスト、マチアス・マルジウ。 【STORY】 美しい人魚と心優しい男 運命に翻弄されるふたりの切なくもキュートな愛の物語 記録的な雨による大増水で、浸水してしまったパリ。
イン パリ マーメイド イン パリ マーメイド イン パリ マーメイド

サウンドトラックも、マチアス・マルジウ監督が率いるバンド、ディオニソスが手掛けています。 人魚であるルラは2日目の朝日が昇る前に海に帰らねば、命を落としてしまう。

14
レジスタンスという、いわば マイノリティとともに過ごしてきた「フラワーバーガー」で育ったガスパールは、ルラを恐れず、人格を持った対等な存在として見つめます。 しかし恋をすると同時に、心臓が壊れて命を落とす……。
イン パリ マーメイド イン パリ マーメイド イン パリ マーメイド

彼女にぜひ演じてほしいと熱望した 監督は、プロデューサーが決まっていない段階にも関わらず、ロッシ・デ・パルマに電話して直談判したそう。 クスッと笑えるシーンから、段々と恋に落ちていくふたりの展開にドキドキとすること間違いなしです。

19
最後に、本作のテーマともいえる恋について「恋というのは、ひとりの人の魂を好きになり、お互いに与え合うものだと思う。
イン パリ マーメイド イン パリ マーメイド イン パリ マーメイド

クライマックスに現れる、とある「サプライズ」もお楽しみに。 なにより、『天使とデート』のエマニュエル・べアールに匹敵する人魚役マリリン・リマの可愛らしさよ! なかざわひでゆき 略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。 リマ:私にとって本当にサプライズでした。

11
そうやって世界観をしっかりとコントロールしているように思えるほど、本作は切なくて独特で、可愛らしい。 また、監督が率いるバンド、ディオニソスが手掛けるサウンドトラックは、人魚と人間の恋模様を軽やかに歌い上げ、今にも踊り出したくなるようなナンバーが目白押し! 恋を捨てた男・ガスパールだから出会えた恋 私たちの知る『人魚姫』と本作が大きく異なるのは、人魚・ルラに恋をした男性はみんな命を落としてしまうということ。
イン パリ マーメイド イン パリ マーメイド イン パリ マーメイド

ガスパールの亡き祖母が開いた「フラワーバーガー」には、秘密がありました。 そして幸せな気持ちになって、癒された気分で映画館を出てくれるといいなと思います」とメッセージを寄せている。 『マーメイド・イン・パリ』は2月11日(木・祝)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。

8
人魚役は、ちょっとした冒険だったし、不安もあったけれど、監督の期待に応えるためにも全身全霊で臨むことを決意しました。
イン パリ マーメイド イン パリ マーメイド イン パリ マーメイド

ルラは、美しい歌声で出会う男性を例外なく虜にし、恋に落ちた男性の心臓を破裂させ命を奪っていた。 ある夜、セーヌ川のほとりで、傷を負った人魚を見つけたガスパール。 陸に上がって2日目の朝日が昇る前に海に帰らねば、命を落としてしまうというリラ。

音楽と映像が素敵なのでぜひ映画館でみてほしい。 愛の為に命を懸けて恋を貫くのか?それとも別れを選ぶのか?の決断が二人に迫ります。
イン パリ マーメイド イン パリ マーメイド イン パリ マーメイド

彼に対して恋をしたルラはガスパールに積極的にアタックし、ガスパールも彼女に段々と興味を持つようになります。 映画『マーメイド・イン・パリ』の作品情報 (C)2020 — Overdrive Productions — Entre Chien et Loup — Sisters and BrotherMitevski Production — EuropaCorp — Proximus 【日本公開】 2021年(フランス映画) 【原題】 Une sirene a Paris 【監督】 マチアス・マルジウ 【キャスト】 ニコラ・デュヴォシェル、マリリン・リマ、ロッシ・デ・パルマ、ロマーヌ・ボーランジェ、チェッキー・カリョ 【作品概要】 フランスのカリスマアーティスト、マチアス・マルジウ監督の実写長編映画デビュー作。

18
マルチアーティストとして活躍するマチアス・マルジウ監督は、その歌声で男たちを死に至らしめてしまう人魚と、失恋の痛手から2度と恋はしないと決めたウクレレ奏者の男を主人公に、ままならない恋愛の奥義をフランスのエスプリをたっぷりと含ませて描いている。
イン パリ マーメイド イン パリ マーメイド イン パリ マーメイド

パリだからこその幻想譚。

14
そのジレンマが、切なくてもどかしい。 また、監督が率いるバンド、ディオニソスが手掛けるサウンドトラックは、人魚と人間の恋模様を軽やかに歌い上げ、今にも踊り出したくなるようなナンバーが目白押し! 恋を捨ててしまった心優しい男性ガスパール。