株 板 読み方。 株初心者の板の読み方『デイトレーダー必須』板読みのポイントは6つ

板 読み方 株 板 読み方 株 板 読み方 株

成行注文を入れる手も一応はありますが、予想外の株価で売買してしまうケースがあるため、頻繁に入ることはありません。 「成行注文」は株価を指定しないこと、発注から約定までの間隔が短いことから、気配値に表示する余裕がありません。

7
さて、板についてわかったところで、次のページでは「板の特徴」についてみていきましょう。
板 読み方 株 板 読み方 株 板 読み方 株

少額トレーダーではなく、数十億動かすトレーダーと思って板を見ます。 板が厚い状態は「防御が高い」とも言われており、お互いに厚いと膠着してしまうため、それを防ぐためにどちらかが攻めの成行注文を入れるパターンがあるわけです。

というのも気配値に表示されるのは、株価を指定して発注する注文タイプこと「指値注文」のみとなっているためです。 この銘柄はあまり真剣にみてないのでわかりませんが、こういう大量の注文は、• もちろん、小型株の中には、十分に板で戦える銘柄もまだまだありますが、そうすると板が薄くて大きなポジションが持てなかったり、逃げられなかったり。
板 読み方 株 板 読み方 株 板 読み方 株

このように、板が薄いときには売りでも買いでも、成行注文を出すのはできるだけ控えましょう。 どういうときに起きるかというと、大抵は大口の投資家が仕掛けたときとかです。

14
これは中途半端な価格よりも、5,600円や5,500円というキリの良い数字で株を売買したい人が多いことを表しています。 Contents• 現在の株価よりも下や上に大きな注文がある• 板の厚さはその時の勢いを表しており、厚ければ強く、薄ければ弱いということになりますね。
板 読み方 株 板 読み方 株 板 読み方 株

最近は実際に買う注文発注自体は をメインで使うことが多いのですが、ツールはSBIを長年使っているので、メインで使っているのはHyper SBIです。 ちなみに、朝の寄り付き前の板から始値を計算したい人もいるようです。

10
1.株の注文方法 証券取引所に上場している株式の売買注文は、証券会社を通して取引所に集められ価格が形成されます。
板 読み方 株 板 読み方 株 板 読み方 株

つまりこの板でいえば1単元が100株ということです。

2-1. 2-2.• このように、何時何分に何円で何株約定したのかを延々と表示し続けるものが歩み値です。
板 読み方 株 板 読み方 株 板 読み方 株

これを「価格優先の原則」といいます。

17
売り圧力が勝てば、買い崩しが成功し、買い圧力が勝てばブレイクが成功することになります。 そうすると、利益を得ることができます。
板 読み方 株 板 読み方 株 板 読み方 株

気配値に表示される文字 気配値には一定の条件を満たすと「文字」が表示されるようになっており、これは売数量・買数量の枠に反映されます。

板情報はめまぐるしく変動しますし、ときには「見せ板」といって、買う気もないのにわざと大口注文をぶつけることで、他の投資家を動揺させようという動きが見られることもあります。 このあたりが、多少の経験値の差がでるところですね。
板 読み方 株 板 読み方 株 板 読み方 株

売り板が厚い状態。 非常に参考になると思われますので、ここではその概要について見ていきましょう。

現在価格は5,550円なので、直前では5,550円で注文が約定しているということですね。
板 読み方 株 板 読み方 株 板 読み方 株

まず、板を見ると、どれだけ注目されている銘柄かどうかがわかります。

12
直前についた値段から、更新値幅の2倍の値段を超えて買い上がる(売り下がる)注文数量が出された場合に表示されます。 先ほど紹介した指値注文が「いくらまで株価が 下がったら 買い、またはいくらまで株価が 上がったら 売り」 というものであったことに注意して違いを覚えてください。