バッタ の 大群 どう なっ た。 バッタの大量発生がヤバい!経路は?大量発生したバッタの大群が海を越えて日本にも来るのか?

なっ 大群 バッタ た どう の なっ 大群 バッタ た どう の なっ 大群 バッタ た どう の

バッタの大量発生はコロナも関わっている? バッタが大量発生しているのは、 新型コロナウイルスの影響も関係しているようです。 バッタの大量発生は規模がさらに拡大する恐れがある。 普段は「孤独相」という呼ばれる状態にあり、群れにならず単体で行動している。

1
群れは1日に最大 130~150キロメートル以上も飛行し、自身の体重(成虫は約2グラム)に相当する植物を食べる。 さらに一部は南スーダンやウガンダ、タンザニアにも侵入しています。
なっ 大群 バッタ た どう の なっ 大群 バッタ た どう の なっ 大群 バッタ た どう の

現在、蝗害を受けている主な国の穀物自給率はエチオピア=112%、ケニア=67%、タンザニア=104%、パキスタン=114%、インド=111%、で自給率100%超えの国も複数ある。 先週「アフリカでイナゴが大発生!」 今朝「イナゴがインドに到達!」 夕方「イナゴが中国で大暴れ!」 無茶苦茶やね。 問題となっているのはサバクトビバッタ。

9
その理由は、インド洋ダイポールモード現象によって日本に流れる「偏西風」の流れが変わるため。
なっ 大群 バッタ た どう の なっ 大群 バッタ た どう の なっ 大群 バッタ た どう の

サバクトビバッタは今のところ殺虫剤抵抗性が低いため、薬剤がバッタの表面に触れると6~7時間以内に死んでしまうという。 バッタの大群は今どこ?日本は大丈夫? バッタの大群は今どこにいるのか?については5月末ではインドの広い範囲に存在しているが、今でも各地で被害をもたらし移動しているので 1つところとは言えない状況のようです。 アラビア半島、アフリカ東部、南西アジアでバッタの大群が襲来し、各国で深刻な食料危機を引き起こしている。

こうした農作物が苗の段階でみな食い尽くされてしまったため、アフリカ東部の農家は今後、農作物を収穫する望みも絶たれてしまった。 国連食糧農業機関()によると、エチオピアではモロコシ、小麦、トウモロコシなどの作物が広範囲で被害を受け、牛の牧草地も激減した。
なっ 大群 バッタ た どう の なっ 大群 バッタ た どう の なっ 大群 バッタ た どう の

(kokaNetより要約) そしてこの過密化が次の悲劇を生みます。 これらのニュースをたどってみると 移動経路が見えてきました。

20
サバクトビバッタが大発生した場合の大群の活動範囲は、最大で約2900万平方キロメール(地球の地表面の20%以上)に達するという。 その後に飛んで行った地域でもバッタが発育、繁殖する条件が大雨によってもたらされ、数を増やし、分布域が広がっていったのです。
なっ 大群 バッタ た どう の なっ 大群 バッタ た どう の なっ 大群 バッタ た どう の

アフリカから飛来し、各地で農産物を食い荒らしてきたバッタの大群が、中国西部にまで接近しているのだ。 しかし日本の穀物自給率(飼料用含む)は28%である。

6
イナゴ(サバクトビバッタ)の大群がアフリカ大陸からインドを通過し現在は中国に来襲しています。 FAO(国連食糧農業機関)によると、2020年時点ですでに、東アフリカの1300万人が「極めて深刻な食糧危機」に陥り、2000万人が「その一歩手前」という状態だそうです。
なっ 大群 バッタ た どう の なっ 大群 バッタ た どう の なっ 大群 バッタ た どう の

渡り鳥は精密な地磁気センサーをもっているために方位と自分がいまいる場所の緯度を割りだすことができます。 幸い、インドの場合、バッタの「第2波」が侵入した今年4月にはすでに農作物の収穫が進んでいたことから致命的な被害には至らなかった。 しかし、今回の大発生は人道危機であるだけでなく、日本にも直接かかわり得る。

2㌘といえばサバクトビバッタの体重とほぼ同じで、1000億匹の群れなら20万㌧もの食料を1日で食べ尽くしてしまうことになる。