召喚 獣 メルカバー。 【遊戯王】新ルールで追い風!『召喚獣』デッキで融合召喚を使いこなせ!! / サテライトTOKYO 秋葉原店の店舗ブログ

メルカバー 召喚 獣 メルカバー 召喚 獣 メルカバー 召喚 獣

「教導の聖女エクレシア」の効果で特殊召喚し「ドラグマ・パニッシュメント」をサーチ。 後述の召喚魔術の効果で融合素材として除外できるのは フィールドと墓地からだけであり、手札から素材にしたカードは墓地に送られてしまうため。 様々なカードを駆使して戦っていきましょう。

7
モンスターは勿論、墓地でも使える復活の福音、幻影霧剣のようなスペルを除外できるのはプラスに働きます。
メルカバー 召喚 獣 メルカバー 召喚 獣 メルカバー 召喚 獣

このカードを手札から特殊召喚する。 特に、召喚獣の中でも、上記2枚《召喚獣メルカバー》《召喚獣メガラニカ》が強く、「光属性」か「地属性」デッキテーマに召喚獣は採用されることが多い。

11
先行で、《ドランシア》《メルカバー》を場に出せると後攻はかなりきついですよね。 『サイバース族のリンクモンスター1体』でリンク召喚可能な光属性モンスター。
メルカバー 召喚 獣 メルカバー 召喚 獣 メルカバー 召喚 獣

「召喚師アレイスター」「暴走魔法陣」「テラ・フォーミング」の合計7枚のみです。

2
それにもかかわらず、融合モンスターのギミックなので「EXモンスターゾーン」の使用枠を召喚獣に割く必要があるため、同じく「EXモンスターゾーン」を利用するテーマとEXゾーンの奪い合いになってしまうこともある。 先攻で目指す盤面は、フィールドに「召喚獣メルカバー」「教導の聖女エクレシア」「ドラグマ・パニッシュメント」、手札に「教導の騎士フルルドリス」です。
メルカバー 召喚 獣 メルカバー 召喚 獣 メルカバー 召喚 獣

その発動を無効にし除外する。 「そもそも展開させない」 召喚獣の戦い方は《壊獣》や《十二獣》とは違い、除去や破壊をしていくよりも相手に 《そもそも展開させない》いやらしい戦い方をします。 そのカードを持ち主のデッキに戻す。

12
そういう観点から、最近の環境ではサイドデッキに《アーティファクトロンギヌス》3積みというのが一般的になってます。 ルドラとかワンダーワンド欲しくなるけど -- 名無しさん 2017-05-07 19:01:48• ・召喚権を使わないで動ける為、相手の妨害を乗り越える事が出来るようになる。
メルカバー 召喚 獣 メルカバー 召喚 獣 メルカバー 召喚 獣

間違っても手札融合などしてはいけない。 確かにこういった使い道ではかなり有用な気がします。

3 :このカードが墓地へ送られた場合、除外されている自分または相手のカード1枚を対象として発動できる。
メルカバー 召喚 獣 メルカバー 召喚 獣 メルカバー 召喚 獣

……他の連中と由来の落差が激しいのはどういうわけか。

15
1 :このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。 このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。
メルカバー 召喚 獣 メルカバー 召喚 獣 メルカバー 召喚 獣

その後、自分は相手フィールドのリンクモンスターの数+1枚をデッキからドローし、 相手フィールドのリンクモンスターの数だけ自分の手札を選んでデッキに戻す。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

なのでこのカードをサーチするためのカードを入れておくのが一番良いのかもしれませんね。 また《召喚魔術》の効果で《召喚師アレイスター》を手札に戻せば《エルシャドール・ミドラーシュ》の弱点の戦闘をサポートすることも可能です。
メルカバー 召喚 獣 メルカバー 召喚 獣 メルカバー 召喚 獣

そろそろレシピ変えないとね -- 名無しさん 2017-03-23 08:29:56• 相手が展開をしてきた場合に好きなタイミングでそのモンスターを除去できるようになります。

8
世界大会に出てたww召喚獣のレシピわかる人いる? ・終わりに 今回は融合テーマの『 召喚獣』について紹介しました。 これに尽きます。
メルカバー 召喚 獣 メルカバー 召喚 獣 メルカバー 召喚 獣

召喚獣はエクストラ使うデッキの中じゃ新ルール追い風だよね。 「~は?」「~はいらない」だけではなく根拠や代替案も含めて意見すること• またシャドールは先日のパックで《影依の偽典》という墓地のモンスターを素材に融合召喚できる永続罠カードを貰いました これがとても強力なカードで、メインデッキにシャドールモンスターが0枚でもエクストラデッキからシャドールをモンスターを墓地に送ることさえできれば融合素材を確保できるため、シャドール融合モンスターを召喚することができます。 召喚獣を融合できる魔法カードです。

5
法の聖典 []• 素材に融合モンスターを要求されますが、《召喚魔術》の墓地利用や《法の聖典》による直接特殊召喚等に対応しているので見た目ほど重くはなさそうです。