独立 行政 法人。 行政法人

行政 法人 独立 行政 法人 独立 行政 法人 独立

)は、法人の長の定めるところにより、法人の長に事故がある ときはその職務を代理し、法人の長が欠員のときはその職務を行う。 (財務大臣との協議) 第六十七条 主務大臣は、次の場合には、財務大臣に協議しなければならない。 これを変更したときも、同様とする。

,國家文官培訓所• 2 前項の評価は、当該中期目標の期間における中期目標の達成状況の調査をし、及び分析をし、並びにこ れらの調査及び分析の結果を考慮して当該中期目標の期間における業務の実績の全体について総合的な評 定をして、行わなければならない。
行政 法人 独立 行政 法人 独立 行政 法人 独立

一 第二十九条第一項の規定により中期目標を定め、又は変更しようとするとき。

17
2 独立行政法人は、前項の規定による主務大臣の求めがあったときは、速やかに当該行為の是正その他の 必要と認める措置を講ずるとともに、当該措置の内容を主務大臣に報告しなければならない。 H28. 其所執行的任務不適合用傳統的行政機關或民間組織處理。
行政 法人 独立 行政 法人 独立 行政 法人 独立

[ ],國立自然科學博物館 博物館學季刊,2015-10• *印は行政執行法人) 所管 * 北方領土問題対策協会 所管 所管 * 所管 所管 * * 所管 国立特別支援教育総合研究所 国立女性教育会館 教職員支援機構 国立高等専門学校機構 大学改革支援・学位授与機構 所管 福祉医療機構 国立重度知的障害者総合施設のぞみの園 労働政策研究・研修機構 医薬基盤・健康・栄養研究所 所管 * 国際農林水産業研究センター 森林研究・整備機構 農畜産業振興機構 農業者年金基金 農林漁業信用基金 所管 工業所有権情報・研修館 * 中小企業基盤整備機構 所管 土木研究所 建築研究所 海技教育機構 水資源機構 空港周辺整備機構 奄美群島振興開発基金 所管 環境再生保全機構 所管 * 出典 デジタル大辞泉について の解説 中央省庁の本体機構から独立した法人として行政サービスの実務業務を行う機関のことで,1998年6月に成立したにより導入が決まった。 達成特定的公共行政目的 目的 [ ]• 4 主務大臣は、第一項ただし書又は第二項ただし書の規定による認可をしようとするときは、あらかじめ 、評価委員会の意見を聴かなければならない。 国家公務員とは、国の省庁や特定の独立行政法人などに勤務している人のことです。

1
(主務大臣等) 第六十八条 この法律における主務大臣、主務省及び主務省令は、個別法で定める。 (平成二十八年法律第五十一号)• からの運営交付金欄が 0 となっているものは、国から運営費として資金の交付を受けていない。
行政 法人 独立 行政 法人 独立 行政 法人 独立

同機構の施設として、国立青少年自然の家を設置。

2 前項の業務方法書に記載すべき事項は、主務省令(当該独立行政法人を所管する内閣府又は各省の内閣 府令又は省令をいう。
行政 法人 独立 行政 法人 独立 行政 法人 独立

4 主務大臣は、前項の規定による承認をしようとするときは、あらかじめ、評価委員会の意見を聴かなけ ればならない。 (名称の使用制限に関する経過措置) 第二条 この法律の施行の際現にその名称中に独立行政法人という文字を用いている者については、第十条 の規定は、この法律の施行後六月間は、適用しない。 独立行政法人の種類 独立行政法人は、大きく2つにわけることができます。

行政改革会議の最終報告では、特殊法人等の独立行政法人化も検討課題とされていた。
行政 法人 独立 行政 法人 独立 行政 法人 独立

独立行政法人林木育種センター• 3 前項の給与及び退職手当の支給の基準は、当該独立行政法人の業務の実績を考慮し、かつ、社会一般の 情勢に適合したものとなるように定められなければならない。 独立行政法人• 4 法人の長は、前項の規定により役員を任命したときは、遅滞なく、主務大臣に届け出るとともに、これ を公表しなければならない。

4
01 施行• ので考案されたが手本となった。 行政不服審査法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律• (法人の長及び監事となるべき者) 第十四条 主務大臣は、独立行政法人の長(以下「法人の長」という。
行政 法人 独立 行政 法人 独立 行政 法人 独立

石油天然ガス金属鉱物資源機構 国民生活センターでは国民生活にかかる問題の調査や研究などを行っています。 独立行政法人北海道開発土木研究所• 2 主務大臣又は法人の長は、それぞれその任命に係る役員が次の各号の一に該当するとき、その他役員た るに適しないと認めるときは、その役員を解任することができる。 3 各独立行政法人の法人の長の名称、前項に規定する役員の名称及び定数並びに監事の定数は、個別法で 定める。

10
独立行政法人• (役員の解任) 第二十三条 主務大臣又は法人の長は、それぞれその任命に係る役員が前条の規定により役員となることが できない者に該当するに至ったときは、その役員を解任しなければならない。 財務省が所管しています。
行政 法人 独立 行政 法人 独立 行政 法人 独立

- 財務省所管• 2016年4月1日、独立行政法人海上技術安全研究所、独立行政法人港湾空港技術研究所と統合して、独立行政法人海上・港湾・航空技術研究所となり、同研究所の組織として電子航法研究所を設置。 独立行政法人• 2 前項の規定による短期借入金は、当該事業年度内に償還しなければならない。

16
第七十二条 第十条の規定に違反した者は、十万円以下の過料に処する。 (利益及び損失の処理) 第四十四条 独立行政法人は、毎事業年度、損益計算において利益を生じたときは、前事業年度から繰り越 した損失をうめ、なお残余があるときは、その残余の額は、積立金として整理しなければならない。
行政 法人 独立 行政 法人 独立 行政 法人 独立

WEB会議システム上での傍聴を御希望の方は以下の点に御留意ください。 (NITE) - 所管• 独立行政法人• 地方公務員法及び地方独立行政法人法の一部を改正する法律• 公会計専門部隊としてのパブリックセクター部:全国約400名のプロフェッショナルが在籍 会計監査• 後半ののの一環で設立された。

10
2 各独立行政法人には、前項に規定する役員のほか、個別法で定めるところにより、他の役員を置くこと ができる。 (平成二十九年法律第五十四号)• 中華民國-行政法人 [ ] 中華民國《行政法人法》規定,國家或外,由中央目的事業主管機關為了執行特定公共任務,依法設立具有人事以及財務自主性的公法人。