20 ツイン パワー インプレ。 シマノ ‘20ツインパワー4000XGインプレ。半プラボディは全く問題ない「強いツインパワー」でした。

インプレ パワー 20 ツイン インプレ パワー 20 ツイン インプレ パワー 20 ツイン

超簡単に言うと、ダイワのマグシールド搭載機種との違いは「巻きのねっとり感」になると感じている。 ) まあ、個人的には 磯に入ることも無いし、おかっぱりの波止からキャストする位しか考えてないですからなおさらです。 実釣において「もうステラは必要ない」というのは、あながち間違いではないだろう。

7
19ステラも飛距離が出ることで有名。
インプレ パワー 20 ツイン インプレ パワー 20 ツイン インプレ パワー 20 ツイン

138• しっとりしたドラグの効き具合 ドラグの質自体はいうまでもなく、シマノらしいしっとりとした質感。

XDはおそらく『エクストラデューティー』の略なので、その名前のイメージから『17ツインパワーXDの方が剛性や耐久性は上でしょ?』って質問が非常に多かったです。
インプレ パワー 20 ツイン インプレ パワー 20 ツイン インプレ パワー 20 ツイン

じゃぁ、 実際に魚を釣ってみて巻き上げや剛性感はどうだったのか? 管理人的な感想です。

14
単純に「少しでも強い方がいい」と言うならば、20ツインパワーを選択することになるでしょう。 ずっしりと重く、時には不快感を感じることもあった15ツインパワーに比べ、20ツインパワーは遥かに軽い。
インプレ パワー 20 ツイン インプレ パワー 20 ツイン インプレ パワー 20 ツイン

そして、ローターが金属製に変更になりました。 。 番外編 20ツインパワーの個体差 実践とは離れてしまうが、参考になる情報だと思うので個体差に関しても書いておく。

8
AR-Cスプールは適正な糸巻き量を巻いておけばライントラブルもほぼ皆無で、強い逆風時などを除けばほとんどライントラブルを気にせず使えるはず。
インプレ パワー 20 ツイン インプレ パワー 20 ツイン インプレ パワー 20 ツイン

また17ツインパワーXDとの比較については次の項目で詳しくみていきたい。

3
早速小型のシーバス、ヒラメ、40cm弱程の良型カマスをキャッチする事ができ、使用感のチェックをしてきた。 ステラに似ているから、という訳ではありませんが高級感があって素直にかっこいいです。
インプレ パワー 20 ツイン インプレ パワー 20 ツイン インプレ パワー 20 ツイン

そして18ステラの金属ローター。

7
ドラグ音やドラグ性能は動画を見てもらった方が分かりやすいですし、文字よりいろんなことが伝えられるかと思います。
インプレ パワー 20 ツイン インプレ パワー 20 ツイン インプレ パワー 20 ツイン

まだ魚を掛けていない状態でのレビューですが、ドラグの金属音が気持ちよく感じます。 ベール素材とラインローラー部の差別化が図られていますが、ローター本体は18ステラと共通の素材です。 では20ツインパワーはどうなったでしょう? 若干灰色がかったシルバーをベースにスプールは金色を大胆に配色しています。

17
ギアをメインフレームと包み込んでいる部分です。 利用料も安い 上記の物をすべて揃えるとポイント倍率は 6. 外観(外部パーツ)と空巻きによる印象 空巻きしただけなので、あまり良く分かっていないのですが、印象面を簡単に記載します。
インプレ パワー 20 ツイン インプレ パワー 20 ツイン インプレ パワー 20 ツイン

(ご自身で追加される方は、自己責任でお願いいたします。 スプールを並べてみると確かに20ツインパワーのほうが「糸巻き部」が広くなっています。

6
自重230g。 一方で、15ツインパワーは、20ツインパワーにスペックこそ及びませんが、 実戦使用では十分な性能を発揮してくれる、そんなコスパに優れたリールなのです。
インプレ パワー 20 ツイン インプレ パワー 20 ツイン インプレ パワー 20 ツイン

セルテートと比べると半年使用しまくった今の方がなんか感じが似て来ました。

9
音質はキンッと高い金属音がします。 こちらの方が万人受けしそうな印象はある。